お問い合わせはこちら 03-3787-1151

業績について Research and education

平成22年度 矯正学教室 業績目録

原著
Watanabe M, Yamaguchi T, Maki K:
Cervical vertebra morphology in different skeletal classes A three-dimensional computed tomography evaluation.
Angle Orthod.80:719-724,2010
Stratemann SA,Huang JC,Maki K, Hatcher C,Miller AJ:
Evaluating the mandible with cone-beam computed tomography.
Amer J Orthod Dentfacial Orthop, 137:S58-S70, 2010

山口徹太郎,澁澤龍之,中島 還,高橋満理子,藤川泰成,槇 宏太郎:
重度の両側下顎関節突起形成不全症例における機能評価.
日顎関節誌,22:92-97,2010
Yamaguchi T,Hosomichi K, Shirota T,Kurabayashi H,Tomoyasu Y,Shintani S,Inoue Maki K:
Absence of PTH1R mutation in a sporadic case of primary failure of tooth eruption.
Hosp. Dent.Oral Maxillfac Surg.22:21-23,2010
Yamaguchi T, Maki K:
Mandibular deviation and unilateral posterior crossbite treated with intraoral vertical ramus osteotomy and sagittal split ramus osteotomy.  
Showa Univ J Med Sci.22:143-149, 2010 
Chen C-H,Nakano H,Liou E.J.W.,Maki K:
A cone beam compuer tomographic study of the cortical bone thickness in different class Ⅱ facial patterns.
Orthod Waves,69;131-137,2010
Ogawa N, Miyazaki Y, Kubota M, Huang J-C, Miller A.J,Maki K:
Application of cone beam CT 3D images to cephalometric analysis.
Orthod Waves,69;138-150,2010
Nampo T, Watahiki J, Enomoto A, Nakano H, Taguchi T, Ono M, Irie T, Tachikawa T,Maki K:
A new method for alveolar bone repair using extracted teeth for the graft material
J. Periodont, 81:1264-1272,2010
丹澤 豪,間所 睦,長谷川篤司,高信英明,高西 淳夫,槇 宏太郎:
ヒューマノイドロボットを応用した歯科偶発症シミュレーション教育.
日シミュレーション外会誌,18:1-10,2010
Nakayama M,Yagi H, Endo M, Maki K, Nakamura M:
Direct bone destruction by neutrophils in collagen-induced arthritis treated with bisphosphonates.
Dent Mad Res.,30:211-218,2010
馬場理香, 植田 健, 伊能教夫, 小関道彦, 高橋満理子, 中納治久, 槇宏太郎;
散乱X線補正による歯科用コーンビームCTにおける再構成像の精度向上.
日コンピュータ外会誌,12:5-12,2010.
野田真喜,保阪善昭,宇田川晃一,鈴木啓之,倉林仁美:
両側性唇顎口蓋裂児の顎裂幅と上顎歯槽弓の成長変化の関連性について.
昭和医会誌, 70:82-89, 2010
持田千久紗,代田達夫,山口徹太郎,渡邊みゆき,羽鳥仁志,槇 宏太郎,新谷 悟:
生体内吸収性ミニプレートを用いた上顎前歯部歯槽骨切り術後の安定性に関する検討.
日顎変形誌,20:245-250,2010
総説
槇 宏太郎:
歯科臨床における画像診断の最前線:コーンビームX線CTの顎顔面診断への応用.
東京都歯科医師会誌,58:259-264,2010
槇 宏太郎,永良百合子,小倉有美子,浅間雄介,渡邊美由紀,金井美有記:
マウスピース型装置による矯正歯科臨床-5 JOP,8月号:67-79.2010

槇 宏太郎:
顎顔面で機能する咀嚼筋群のはたらき 生体力学的な解釈.
別冊Quintessence,臨床家のための矯正WEAR BOOK’10:14-19,2010
山口徹太郎,槇 宏太郎:
(海外発表論文:要約) A Common Variation in EDAR is a Genetic Determinant of Shovei-shaped Incisors.(EDARの多型はシャベル型切歯の遺伝的決定因子のひとつである)
別冊Quintessence, 臨床家のための矯正WEAR BOOK’10:132,2010
倉林仁美,槇 宏太郎:
(臨床講座)唇顎口蓋裂に対するLeFortⅠ型骨切り術併用側方拡大について.
Dent. Med. Res.30:189-194,2010
倉林仁美:
口唇口蓋裂児における術前・術後の歯科矯正治療.
医学のあゆみ.235:167-172,2010
槇 宏太郎:
生体力学的な治療目標の設定とその具体化案.
近東矯歯誌,45:2-8,2010
症例報告
澁澤龍之:
(第12回症例検討:他流試合)第1症例 顎関節内障をともなった若年者の顔面非対称症例.
別冊Quintessence,臨床家のための矯正WEAR BOOK’10:138-147,2010
中納治久:
(第12回症例検討:他流試合)第2症例 長期治療を要した両側性唇顎口蓋裂症例.
別冊Quintessence,臨床家のための矯正WEAR BOOK’10:148-159,2010

中納治久,高津涼子,大嶋貴子,真鍋真人,新谷 悟,槇 宏太郎:
抑制矯正で顎矯正手術を避けることが出来なかった下顎非対称を伴う骨格性下顎前突症.日顎変形誌 20:30-41,2010.
大嶋貴子,遠井由布子,中納治久,倉林仁美,槇 宏太郎,秋月文子,角谷徳芳:
外科的矯正治療を行った両側性唇顎口蓋裂の頭蓋顎顔面の成長発育に関する一考察.
Dent.Med. Res.30:142-150,2010
澁澤亜子,澁澤龍之,槇 宏太郎:
下顎中切歯先天性欠如を伴うAngleⅢ級症例.
Dent.Med. Res.30:151-155,2010
Yamaguchi T,Tomoyasu Y,Shirota T, Hatori M, Shintani S, Maki K:
Orthodontic and Orthognathic surgical correction of a skeletal class Ⅲ malocclusion.
Dent.Med. Res.30:161-166,2010
Yamaguchi T, Maki K:
Primary failure of tooth eruption and mandibular deformity: A unique case.  
Showa Univ J Med Sci. 22:151-156, 2010
山本 舞,久保田雅人,槇 宏太郎:
骨格性下顎前突症における,矯正治療単独症例と外科的矯正併用症例の比較,
Dent.Med. Res.30:167-177,2010
Yamaguchi T, Yamaguchi F, Watanabe M, Shirota T,Shintani S, Maki K:
Class Ⅲ malocclusion with asymmetric mandibular prognathism : A case report.
Hosp.Dent.Oral Maxillofac Surg. 22:81-84,2010
Yamaguchi T, Watanabe M, Shirota T, Furukawa M, Manabe A, Shintani S,Maki K:
Correction of a class Ⅱ malocclusion with a combination of orthodontic treatment, maxillary anterior alveolar segmental osteotomy, and prosthetic treatment.
Hosp.Dent.Oral Maxillofac Surg.22:85-88,2010
著書(訳書)
(訳者)槇 宏太郎、(翻訳協力者)佐藤友紀、山口徹太郎、萬屋礼子: 
チェンジ ユア スマイル 新たな笑顔は人生を変える(第4版).
監訳 佐藤 亨,(著者)Ronald E. Goldstein, クインテッセンス出版,東京,2010年
学会報告
Sato-Yamamoto Y,Liou E-JW, Mayahara M, Maki K:
Platelet-Rich-Plasma accelerating orthodontic tooth movement.
   (アメリカ矯正歯科学会Clinical Award受賞)
   (110th AAO Annual Session, Washington DC, May 2010)
佐藤友紀,大久保文雄,保阪善昭,槇 宏太郎:
昭和大学口蓋裂診療班におけるNAM治療後のGingivoperiosteoplasty中期結果に付いて(症例報告1).
  日口蓋誌,35:119                  
 (第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会,東京,2010年5月)
萬屋礼子,大久保文雄,保阪善昭,槇 宏太郎:
早期に極度な切歯骨下垂と側方歯槽骨狭窄を改善した両側唇顎口蓋裂2例の中期経過報告.
  日口蓋誌,35:138                  
 (第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会,東京,2010年5月)
上原峰子,倉林仁美,伊集院久美子,南保友樹,浅間雄介,萬屋礼子,佐藤友紀,槇 宏太郎:
当科に来院した口唇裂・口蓋裂患者の統計臨床的調査.
  日口蓋誌,35:149                  
 (第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会,東京,2010年5月)
倉林仁美,代田達夫,栗原亜由美,筒井佐和子,土佐泰嘉,勝田秀行,藤田悠子,芳賀秀郷,槇 宏太郎:
側方のセグメント間の調整により顎裂部骨移植を行った両側性唇顎口蓋裂症例.
  日口蓋誌,35:164                  
 (第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会,東京,2010年5月)
田中憲男,大久保文雄,青山亮介,槇 宏太郎:
術前顎矯正治療にSARPEを併用した両側性唇顎口蓋裂の一矯正治療.
  日口蓋誌,35:171                  
  (第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会,東京,2010年5月)
大久保文雄,渡邊あずさ,青山亮介,萬屋礼子,佐藤友紀,倉林仁美,槇 宏太郎,木村智江,佐藤亜紀子,村井ふみ:
チームアプローチによる両側唇顎口蓋裂の二次顎裂部骨移植における中間顎移動術について.
  日口蓋誌,35:103
 (第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会シンポジウムⅡ,東京,2010年5月)
山口徹太郎,槇 宏太郎:
(シンポジウム)顎変形症の原因因子解明のためのゲノム解析.
  日顎変形症誌,20:77
 (第20回日本顎変形症学会総会,札幌,2010年6月)
澁澤龍之,藤川泰成,伊集院久美子,新 真紀子,槇 宏太郎:
非観血的顎関節再構築を行った若年生の顔面非対称症例.
  日顎変形症誌,20:170
(第20回日本顎変形症学会総会,札幌,2010年6月)
代田達夫、山口徹太郎、勝田秀行、渡邊仁資、倉林仁美、槇 宏太郎、新谷 悟:
(ランチョンセミナー)咬合関係を考慮した石膏三次元模型による顎変形症の三次元的診断ならびに手術シミュレーション.
  日顎変形症誌,20:128
(第20回日本顎変形症学会総会,札幌,2010年6月)
持田千久紗,代田達夫,山口徹太郎,渡辺みゆき,渡辺仁資,倉林仁美,羽鳥仁志,槇 宏太郎,新谷 悟:
Le Fort Ⅰ型骨切り術併用による上顎狭窄歯列弓の側方拡大に関する臨床的検討.
 (第20回日本顎変形症学会総会,札幌,2010年6月)
鈴木麻衣子,代田達夫,山口徹太郎,下平 修,高橋浩二,武井良子,新谷 悟:
成人口蓋裂未手術患者の1例.
   (口腔外科学会第189回 関東地方会,栃木,2006年6月)
槇 宏太郎:
生体力学的な治療目標の設定とその具体化案.
(第52回近畿東海矯正歯科学会学術大会・総会,特別講演,大阪,2010年6月)
田口智博,綿引淳一,南保友樹,山本 剛,榎本明子,小野美樹,入江太朗,立川哲彦,槇 宏太郎:
上下顎骨,腸骨および長管骨の遺伝子発現解析とそれらの骨移植実験における治癒か痛いについての検討.
(第30回昭和歯学会総会,東京,2010年7月)
田邉 怜,藤島昭宏,真鍋厚史,宮崎 隆,槇 宏太郎:
試作ジルコニアブラケットの各種表面処理法におけるせん断接着強さの検討.
(第30回昭和歯学会総会,東京,2010年7月)
南保友樹,綿引淳一,田口智博,山本 剛,榎本明子,小野美樹,入江太朗,中納治久,立川哲彦,槇 宏太郎:
抜去歯を用いた新しい顎骨再生療法に関する基礎的研究について.
 第69回 東京矯正歯科学会大会優秀発表賞受賞
 (第69回 東京矯正歯科学会大会,東京,2010年7月)

澁澤龍之:
顎関節症Ⅳ型を伴うAngleⅡ級症例.
 (第23回日本顎関節症学会総会・学術大会,認定医審査プログラム セッション1,
  東京,2010年7月)
丹澤 豪.二木克嘉.槇 宏太郎,高信英明,高西淳夫,谷 千尋,長谷川篤司,井上美津子,山本松男,宮崎 隆:
臨床実習終了時OSCEへの患者ロボットの導入.
 (第29回日本歯科医学教育学会総会・学術大会,岩手,2010年7月)
小安正洋,山口徹太郎,加藤幸代,近藤圭祐,桜井みゆき,久光 久,槇 宏太郎,真鍋厚史:
臨床報告:金属修復物を審美修復した一症例.
  (第21回日本審美歯科学会,盛岡,2010年8月)
中島 還,山口徹太郎,中馬宏子,代田達夫,真鍋厚史,槇 宏太郎:
外科的矯正治療による前歯部開咬を伴う骨格性下顎前突症の改善.
  (第21回日本審美歯科学会,盛岡,2010年8月)
山口徹太郎,木村亮介.川口 亮.渡邊みゆき.槇 宏太郎:
矯正治療の必要性を予測する遺伝マーカー.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp170,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
小野美樹.須澤徹夫,綿引淳一,榎本明子,南保友樹,田口智博,槇 宏太郎,大隅典子,上條竜太郎:
顎顔面口腔組織における神経堤由来細胞の分布とその性質.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp203,
 学術大会優秀発表賞授賞
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
田口智博.綿彦淳一.南保友樹.山本 剛.榎本明子,小野美樹,入江太朗,立川哲彦,槇 宏太郎:
上下顎骨は、腸骨、長管骨と異なる遺伝子発現プロファイルを持ち、その治癒形態もことなる.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp204,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
吉田美智,柴田 陽,田中玲奈,中納治久,宮崎 隆,槇 宏太郎:
矯正用チタンミニスクリューの表面処理による細胞内酸化ストレス抑制.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp210,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
中納治久,吉田美智,堀田康弘,宮崎 隆,槇 宏太郎:
Digital Photogrammetry(ステレオ画像方式)を用いた光学印象法の開発 -デジタル歯列写真三次元化の試み-.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp216,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
山口徹太郎,細道一善,中納治久,高橋満理子,倉林仁美,友安洋子,井ノ上逸朗,槇 宏太郎:
原発性萌出不全における新規PTH1R遺伝子変異.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp230,
 学術大会優秀発表賞授賞
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
田邉 怜,藤島昭宏,真鍋厚史,宮崎 隆,槇 宏太郎:
ジルコニア製セラミックブラケットの接着面に対する表面処理法に関する研究.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp241,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
田邉 怜,藤島昭宏,槇 宏太郎:
試作ジルコニアブラケットにおける矯正用ニッケルチタンワイヤーのたわみ荷重と摩擦の影響.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp242,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
槇 宏太郎,田邉 怜,二木克嘉,高橋満理子,永良百合子,市川雄大:
非結紮式ブラケットと超微弱矯正力による新しい矯正治療法の開発.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp242,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
綿引淳一,榎本明子,野瀬佳奈,前川素子,南保友樹,田口智博,小野美樹,松葉由紀夫,西道隆臣,吉川武男,山口陽子,槇 宏太郎:
成長発育期の軟食は精神疾患の発症リスクを高める可能性がある.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp268,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月) 
中納治久,大嶋貴子,槇 宏太郎:
長期治療を要した両側性唇顎口蓋裂症例からの反省.
第69回日本矯正歯科学会大会プログラム抄録集,pp287,
(第69回日本矯正歯科学会大会,第3回日韓ジョイントミーティング,横浜,2010年9月)
中納治久,吉田美智,武井久美子,堀田康弘,梅川克己,藤原稔久,宮崎 隆,槇 宏太郎:
矯正歯科臨床におけるラインレーザの応用.
 (第10回日本歯科用レーザー学会総会・学術大会,東京,2010年9月)
馬場理香,伊能教夫,小関道彦,高橋満理子,中納治久,槇 宏太郎:
散乱X線補正法を用いた歯科用CT像における下顎骨の有限要素解析.
 (第18回顎顔面バイオメカニクス学会大会,札幌,2010年9月)
斎藤 極,木村 仁,伊能教夫,小関道彦,藤川泰成,浅間雄介,小川尚己,槇 宏太郎:
個体別顎運動表示システムを用いた上下歯列の干渉状態の観察.
 (第18回顎顔面バイオメカニクス学会大会,札幌,2010年9月)
Watahiki j, Enomoto A, NoseK, Nampo T,Matsuba Y,Maekawa M, Yoshikawa T, Saido T,  Yamaguchi Y, Maki K:
Soft-diet feeding reduces prepulse inhibition in young mice after weaning.
 (第33回日本神経科学学会,神戸,2010年9月)
木村亮介,山口徹太郎,槇 宏太郎,武田摩耶子,近藤 修,川口 亮,石田 肇:
日本人の歯形態に関連する遺伝子多型の同定
 若手会員大会発表賞
 (第64回日本人類学会大会,北海道伊達市,2010年10月)
山口徹太郎,細道 一善,槇 宏太郎,井ノ上逸朗:
次世代シークエンサーを用いた家系内プールExome解析による永久歯萌出不全の原因遺伝子同定.
  (第55回日本人類遺伝学会,大宮,2010年10月)
Nampo T, Watahiki J, Taguchi T, Yamamoto G, Enomoto A, Ono M, Nakano H, Irie T, Tachikawa T, Maki M:
Extracted teeth have potential as a bone graft material instead of usual materials.
 (96th American Academy of Periodotology Annual Meeting, Hawaii, October 2010)
Taguchi T, Watahiki J, Nampo T, Yamamoto G, Enomoto A, Ono M, Irie T, Tachikawa T, Maki K:
Gene expression profiles from jaw and alveolar bones are uniquely different from profiles of trunk and limb bones.
   (96th American Academy of Periodotology Annual Meeting, Hawaii October 2010)
Baba R,Inou N, Takahashi M,Nakano H,Maki K:
High quality head and Neck imaging using dental CT with high accuracy of CT.
  (Radiological Society of North America 2010, Chicago, November.2010)
槇 宏太郎:
(シンポジウム)新しい歯科の診断ツール(バイオメカニクスとコーンビームCT).
  (第6回日本国際歯科大会,横浜,2010年10月)
槇 宏太郎:
(シンポジウム)顎顔面の形態形成におけるバイオメカニクス的考察.
第37回日本臨床バイオメカニクス学会プログラム・抄録集,p56.
 (第37回日本臨床バイオメカニクス学会,京都,2010年11月)
Maki K:
(Special Lectures) Introduction of advanced technology for orthodontics.
   (The 43th Annual Scientific Congress Korean Association of Orthodontists,
    仁川, November 2010)
中納治久,吉田美智,武井久美子,堀田康弘,梅川克己,藤原稔久,宮崎 隆,槇 宏太郎:
矯正歯科臨床におけるCAD/CAMの応用.
  (第20回日本シミュレーション外科学会,宇都宮,2010年11月)
二木克嘉,丹澤 豪,槇 宏太郎,高信英明,高西淳夫,谷 千尋,長谷川篤司,井上美津子,山本松男,宮崎 隆:
患者ロボットのOSCE導入による新たなシミュレーション教育の確立.
日シミュレーション外科誌,18:130,2010
 (第20回日本シミュレーション外科学会,宇都宮,2010年11月)
浅間雄介,代田達夫,中納治久,槇 宏太郎:
顎変形症手術シミュレーションにおける顎顔面実体モデルの有用性.
 (第20回日本シミュレーション外科学会,宇都宮,2010年11月)
丹澤 豪,坂田充穂,槇 宏太郎,岡野友宏:
昭和大学歯科病院におけるインシデント・アクシデント事例の分析.
 (第30回昭和歯学会例会,東京,2010年12月)
小野美樹,高見正道,須澤徹夫,宮内知彦,林 竜平,荒田 悟,細野知彦,馬場一美,中村雅典,槇 宏太郎,西田幸二,大隅典子,上條竜太郎:
顎顔面口腔組織における神経堤由来細胞の分布解析とそれを用いた骨芽細胞様細胞の分化誘導.
 (第47回日本口腔組織培養学会学術大会,高知,2010年11月)
金井美有記,山口徹太郎,槇 宏太郎:
コーンビームCT画像による下顎symphysisの形態評価.
 (第30回昭和歯学会例会,東京,2010年12月)
小川尚己,宮崎芳和,久保田雅人,槇 宏太郎:
コーンビームCT3次元データのセファログラムへの応用.
 (第30回昭和歯学会例会,東京,2010年12月)
小野美樹,高見正道,須澤徹夫,宮内知彦,綿引淳一,南保友樹,田口智博,市川雄大,馬場一美,中村雅典,上條竜太郎,槇 宏太郎:
顎顔面口腔組織に存在する神経堤由来細胞の分布および性質の解析とその細胞を用いた骨芽細胞の分化誘導.
 (第30回昭和歯学会例会,東京,2010年12月)
Maki K:
(Special Lectures) Reconsideration  about Anchorage Value and Movement Velocity.
   (2nd World Implant Orthodontic Conference(WIOC),Taipei, December 2010)
Yoshida M, Shibata Y, Suzuki D,Nakano H,Miyazaki T, Maki K:
Characteristics of anodically oxidized titanium.
  (2nd World Implant Orthodontic Conference(WIOC),Taipei, December 2010)
Futaki K, Izumi A, Shibusawa T, Maki K:
Accuracy in measurement of teeth of CBCT images.
  (2nd World Implant Orthodontic Conference(WIOC),Taipei, December 2010)
小野美樹,高見正道,須澤徹夫,宮内知彦,山田  篤,小笠原歩,宮本阿礼,松本光史,綿引淳一,林 美正,林 竜平,西田幸二,中村雅典,馬場一美,大隅典子,槇 宏太郎,上條竜太:
顎顔面口腔組織における神経堤由来細胞の分布とその性質.  
 (第33回分子生物学会年会&第83回日本生化学会大会合同大会, 神戸,2010年12月)
倉林仁美:
(シンポジウム)埋伏歯の診断と小児歯科-矯正歯科の連携治療について.
 (第22回日本小児口腔外科学会総会?学術大会,東京,2010年12月)
Enomoto A, Watahiki J,Nose K,Nampo T, Matsuba Y, Maekawa M, Yoshikawa T, Saido T, Yamaguchi Y, Maki K:
Soft-diet feeding reduces prepulse inhibition in young mice after weaning.
  (International neuroscience winter conference, Austria, March 2011)
その他
槇 宏太郎:
医療用訓練ロボット -医師の腕前を評価-.
日刊工業新聞,2010年4月29日(11)
槇 宏太郎:
朝生ワイド す・またん
読売テレビ,2010年5月11日放映
槇 宏太郎:
週刊朝日MOOK Q&Aでわかる「いい歯医者」2011.
Q110 8020達成者はかみ合わせがいい,p74
Q136 矯正治療のはどこ?. p81
朝日新聞社,2010
槇 宏太郎:
成長発育・矯正:コーンビームX線CTの顎顔面診断への応用.
日本歯科医学会プロジェクト研究「歯科用CTを用いた歯科画像診断の新たな展開に関するプロジェクト研究」,「歯科診療における歯科用コーンビームCTの基礎的・臨床的研究」に関するシンポシウム,東京,2010年8月)
山口徹太郎、槇 宏太郎:
シドニーの国矯正歯科学会大会に参加して.
別冊Quintessence,臨床家のための矯正WEAR BOOK’10:123,2010
槇 宏太郎:
 かむこと.
ラジオJ Wave Tokyo Morning Radio Fit Nation,出演,2010年10月25日7:55AM
槇 宏太郎:
 かまないと孤独に…!?.
ラジオJ Wave Tokyo Morning Radio Fit Nation,出演,20101年10月26日7:55AM
中納治久:
(特別講演)昭和大学における矯正治療の実際,
日本小児歯科学会関東地方会山梨県支部講演会,山梨,2010年9月4日
槇 宏太郎:
『研究者に会いにいこう』-歯医者さんのロボット開発.
Someone,vol.13:20,2010秋号
槇 宏太郎:
『研究者への手紙』のお返事-岡山桃佳さんへ-.
someone,vol.14:26,2010冬号
昭和大学(綿引淳一),理化学研究所:
「幼少期の「食」の違いはその後の性格を変えるのか?」.
大学プレスセンター, 2010年 9月15日
昭和大学(槇 宏太郎),理化学研究所:
「かまずに食べると孤独に?」昭和大歯学部、マウスで実験.
朝日新聞朝刊 科学欄掲載,2010年10月5日 
平成21年度 追加
原著
大久保文雄,佐藤友紀,野田弘二郎,保阪善昭,宮本朝望,倉林仁美,槇 宏太郎:
術前顎矯正と歯槽歯肉骨膜形成による口唇裂口蓋裂の初回形成術;第1報 片側唇顎口蓋裂の短期結果.
日頭顎顔会誌,26:1-9,2010
アーカイブ
  • 設備
  • 研究・教育
  • 矯正歯科診療
  • 木真会
  • 研究の紹介研究の紹介

    本教室における研究の目標は、いかに科学的に矯正臨床における諸問題を解決するかの一点にあります。

  • 業績について業績について

    矯正学教室の年度別の業績目録を紹介しています。

  • 受賞受賞

    昭和大学歯科矯正学教室(槇 宏太郎教授就任後)の、学会発表における、学会賞受賞の記録です。

  • 設備
  • 研究・教育
  • 矯正歯科診療
  • 木真会
pagetop