お問い合わせはこちら 03-3787-1151

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置 Orthodontic devices

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置とは

「取り外せる」「目立たない」透明なマウスピースによる矯正

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は、取り外しが可能な透明なマウスピース型の矯正装置を使って歯並びを改善する矯正システムです。

使い捨てコンタクトレンズのように治療の段階に合った矯正装置を2週間毎に交換することで、徐々に歯並びを整えていきます。

透明なので矯正していることを周囲に気付かれにくいだけでなく、食事の際には取り外すことができるので、矯正中でも気にせずに食事を楽しむことが可能です。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置はこんな方におすすめです

  • 誰にも気付かれずに矯正をしたい方
  • お仕事の関係などで人前に出る機会が多い方
  • 金属アレルギーがある方
  • 口内炎ができやすい方

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置の特長

透明で目立たない

透明で目立たない

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置の矯正装置は、透明なプラスチック製なので装着していても目立ちません。
口元の見た目を気にせずに矯正することができます。

金属アレルギーがある方でも治療できる

金属アレルギーがある方でも治療できる

矯正装置はプラスチック製で金属を一切使用していないため、
金属アレルギーがある方でも安心して治療が受けられます。

痛みや不快感が少ない

痛みや不快感が少ない

ワイヤーを使った矯正治療のように、装置が口の中にあたることで痛みを感じたり、
口内炎ができたりしないので、治療中の不快感がほとんどありません。

食事が楽しめる

食事が楽しめる

食事の際には矯正装置を取り外すことができるので、食べ物が装置に絡みつく心配もなくなく、これまで通りに食事を楽しむことができます。また、装置を外して歯磨きもしっかりとできるので、口内を衛生的に保つことが可能です。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置の留意点

  • 1日20時間以上装着する必要があります。
  • 治療中または治療後に補助的に固定式の装置や補助装置が必要になることがあります。
  • 歯並びの状態によってはマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置による治療が適していない場合もあります。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置治療の流れ

初診相談

口内を見せていただいた後、歯並びのお悩みや治療に関する疑問をお伺いいたします。
矯正治療について不安に感じているがあれば、なんでもご相談ください。

そして、現時点でわかる範囲の治療内容と治療期間、費用についてご説明をいたします。

矯正治療を希望される場合は、精密検査を行ないます。

精密検査・歯の型採り

矯正治療計画の立案に必要な精密検査として、口腔内検査やレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影などを行ないます。

また、マウスピース型の矯正装置を作製するためにシリコンを用いて歯の型採りをします。

治療計画の立案・ご説明

精密検査の結果に基づき、歯科医師が治療計画を立案します。この治療計画とレントゲン画像、歯型の模型を米国のアライン・テクノロジー社に送ることで、患者様の歯列をコンピュータ画面上で立体的に再現し、最適な治療のシミュレーションを行なうことが可能になります。

歯がどのように動いていくのかを、3Dアニメーション画像で患者様にご覧いただきながら治療計画や治療期間についてご説明いたします。

矯正装置の作製

患者様の同意のもと治療のシミュレーションを決定し、マウスピース型のマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置の矯正装置をアライン・テクノロジー社に発注します。矯正装置はシミュレーションデータに基づいて精密に作製されます。

矯正治療スタート

矯正装置が出来上がったら、口内に装着して矯正治療を開始します。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置の矯正装置は患者様によって取り外しが可能なので、矯正装置の着脱方法やお手入れ方法、注意事項などをご説明いたします。

矯正装置は、治療のステップに合わせて2週間ごとにつけ替えていただきます。

また、定期的に歯科医院に来ていただき、シミュレーションと通りに歯が動いているか診察し、必要であれば調整を行ないます。

保定期間

歯並びが改善したら、保定装置を装着して、もとの状態に戻るのを防ぎます。

また、数ヵ月に一回は通院いただき、歯や口の状態をチェックいたします。

  • 症例
  • 設備
  • 研究・教育
  • 矯正歯科診療
  • ブログ
  • 木真会
pagetop